Ogilvy and mather

  • イギリス

Ogilvy and mather

ロンドンのサウスバンク地区のランドマークがクレストラのパーティションと共に一新しました。

シー・コンテナーズ・ハウスは当初高級ホテルとして1980年代に建設されました。しかし2011年に大々的に改造されオフィスとホテルの複合施設になりました。

BDG社とMatheson Whiteley社が合同で選ばれ、20万㎡に及ぶ世界的なマーケティングブランドの新社屋の設計を行いました。

「未来のオフィス」というビジョンのもと、公共スペース、レストラン、カフェとつながって["brand neighbourhoods"というブランドの集まるエリアがデザインされています。

建物内部の動きや交流を促すため、コンクリートの広々とした空間を創り、新しい階段を設置しました。そのため社内での連結が強化され、高い天井で採光も改善されました。

クレストラ・ハウザーマンは83㎜のシングルガラスのpleinAirと遮音のためのダブルガラスのpleinAirを組合せ、100LMのパーティションを納品しました。

名前が示す通り、pleinAirはすっきりとしたラインの透明なパーティションです。シングルガラス、ダブルガラスがあり、I型のジョイントは解体も簡単に行う事ができます。