PAGE EN HQE 目標3に対する貢献

目標 3

現場作業による支障が少ない

この目標は作業現場での廃棄物の削減、その具体的な管理及び現場の周りの埃、汚れなどの削減を強調しています。

目標3へのクレストラハウザーマンの貢献

  • ソリッド、ガラスなど各部材とも施工性が高く、工場で仕上げたものが現場に納品されます。現場で製造する部材は全くありませんので現場での作業はパネルの組み立てのみとなり、塗装の必要はなく、石こうボードでの汚れもなく、ごみは出ません。
  • 一体型構造のため施工にかかる時間は特に短く、環境に与える影響も少なくすみます。
  • 梱包材は木材を使用していますので再利用でき、現場での廃棄物を削減できます。現場での廃棄物の取り扱いは楽に行うことができ、現場指定の方法に合わせることができます。指定の方法が定められていない場合はクレストラ・ハウザーマンで処理いたします。
  • エポキシポリエステル樹脂配合のラッカー塗料仕上:施工現場での排出物はありません。
  • 重金属配合の塗料は使用しておらず(特に黄色塗料のクロム酸鉛顔料)、フランスCSTB(フランス建築科学技術センター指導要綱76 769)遵守
  • 豊富なカラーバリエーション。ビニール樹脂での接着の必要がなく施工現場での排出物がありません。
Définition de HQE : La Haute Qualité Environnementale et ses cibles