PAGE EN - Setting Default HQE 目標2に対する貢献

目標 2

一体化した選択 製品、システム、工程

この目標は内部のスペースを自由に変更できることで建物の順応性・持続性を強調しています。

またこの目標は環境管理(エネルギー、水、産業廃棄物管理)や環境快適度(温度湿度、音響、視覚、嗅覚)につながる材料を使用することが必須です。産業廃棄物を最小限に抑え、再利用できる製品を選ぶことができます。

環境・健康への影響は製品の製品寿命が少ないことがクレストラ・ハウザーマン製品の特長です。影響はNF P 01-010基準により10点評価で示されています。FDES(環境及び健康申告書)でも結果が数値で表わされています。

目標2への貢献

  • クレストラ・ハウザーマンのパーティションは建物それぞれのデザインに合わせて造られています。パーティションは全て互換性があります。従って将来的に改修の必要が出た場合でも施工条件に合わせて組み合わせることが出来ます。これらの作業はお客様のオフィスを何も壊すことなく、汚さずお客様の事業活動を妨げることなく行うことが出来ます。その場合材料は100%再生可能です。
  • また改修されても一体型の耐久性やパーティション本来の性能(遮音、防火、美観)は損なわれることはありません。
  • パーティションの持続性及び再利用:資源、エネルギーの節約。改装時の障害、不快感の軽減。
  • パネル、ドアは移動時切断したり、新しい部材を必要としません。廃棄物はなく、代わりの部品も必要ありません。
  • 各部品も改修した部分に再利用でき、パーティションや部品自体の耐久性も損なわれません。
  • クレストラ・ハウザーマンのパーティションの遮音性能は試験場でテストされています。
  • クレストラ・ハウザーマンの製品開発の強みは建物の設計者の意図する景観を尊重しつつ、機能性・美観を損なわずにユーザーがより自然光を感じることができるようなガラス製品の研究、デザインです。
  • SNFA(フランス建築内装協議会)は現在共通のFDES(環境と衛生に関する申告書)を準備中です。クレストラ・ハウザーマンはSynchroneパーティションに関する申告書を作成しました。クレストラの研究開発部門はFDESの結果計算や開発の援助をすることが出来ます。

 

クレストラ・ハウザーマンは以下の認証も取得しています。

  • ISO 14 001 環境管理監査規格
  • ISO 9001 品質管理規格
  • OHSAS 18001 労働安全衛生規格

 

ヨーロッパ技術認定取得(ETA)

Définition de HQE : La Haute Qualité Environnementale et ses cibles