PAGE EN BREEAM HEA 3に対する貢献

HEA 3

眩しさ調節

目的:占有エリア*の採光の眩しさによる問題を減らす

クレストラ・ハウザーマンのガラスパネルは96%がガラス面でオフィスに自然の採光を取り入れることができます。また光が強い場合は調節可能なブラインドとを組み合わせ眩しさを抑えることができます。

クレストラ・ハウザーマンのガラスパネルはこのクレジットにも貢献しています。

*占有エリアとは査定する建物の中で30分以上ユーザーが占有しているエリアで、最高の眩しさを調節するのが望ましい。

Définition BREEAM : Building Research Establishment Environmental Assessment Method